中央薬局 HOME > 薬局拝見
  • 薬局待合室
薬局待合室
きめ細かいサービスを提供!和みの空間を演出
患者様の「心と体の相談窓口でありたい」という想いをカタチにするために、患者様が居心地のいい空間づくりに努めています。
患者様にわかりやすく・役立つ情報を集めて設置したり、医薬品を分類ごとに分けて患者様から見やすく陳列したり、のどが渇いた時や薬を服用される時においしいお水を飲んで頂けるように工夫しています。ホールには常に担当者を設置し、ホテルのコンシェルジュのようなおもてなしで患者様をお出迎えさせていただきます。 
▲患者様の疾病ごとに役立つパンフレット
患者様の疾病ごとに役に立つパンフレットを取り揃えております。特に、成人病は薬物療法だけでは治療することができないため、食事療法のパンフレットを中心に設置してあります。
ご自由にお持ち帰りください。
▲見やすく、わかりやすく陳列された薬剤
薬事法に沿って、第1類、第2類、第3類と分類して陳列しています。患者様からの見えやすさを考えた配置になっています。ご来局された時は、ぜひ1度ご覧ください。
▲ご自由にお飲みいただけるウォーターサーバー
夏は冷たいお飲物で患者様をお迎えしたいという思いから設置しております。夏は冷たいおしぼりもご用意しております。
薬局調剤室
業務効率を考えた配置!薬剤師が能力を発揮できる環境
5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を徹底した調剤室を目指しています。当局は短期間の薬学生実習生を受け入れていますので、実習生でもどこに何があるのかがすぐにわかるように工夫しています。薬品を50音順に配列することで、薬剤師も仕事がしやすくなり・負担軽減にもつながりました。
▲薬の服用間違いを防止するための対策を行なっています
高齢化に伴い、薬の服用間違いを防止するために薬を一包化する処方箋が増えてきています。
一包化とは、服用時点ごとに色々な薬を一袋にまとめることです。この機械はそれを非常に簡単に行えます。
薬包にはわかりやすく大きな字で、お名前、日付などが印字され、患者様からもお喜びの声を頂いております。なおかつ、この機械は分包スピードも非常に速く、患者様の間待ち時間短縮に大きく貢献してくれています。 
▲正確で安全な薬を患者様にお渡し
相互作用や重複投薬(薬の飲みあわせ)の確認が簡単にできます。前回処方との比較も色分け表示できるため、確認作業時間の短縮につながります。結果、正確で安全な薬を患者様にお渡しすることができます。